私たち北一食品のCIは『人』の字をモチーフにしています。
これは、働くみんなが一人ひとりしあわせになれるのが北一食品の企業目標であり、経営理念だからです。自分が幸せになるためには、まず、夢を持たなくてはなりません。社長になりたい人、世界一周したい人自分の店を持ちたい人…。人それぞれで夢はいろいろです。
しかし夢を実現するためには自分の足場となる職を得て、そこで努力しなくてはなりません。
新入社員なら仕事のいろはから覚えて、それを応用して自分のモノにしてゆく。会社の役目はそんな社員が幸せになるために導いてゆくことだと考えています。
さらに、社員に会社が、また、先輩が、同僚がいい影響を与えあって、いい人材(企業)に育ってゆくことが、地域にとっての貢献であると考えています。自分の夢を言葉にして言える人、大歓迎です。おかしいと思ったことを言える人には耳を傾けます。ちょっとハードですがあなたの夢をきちんと形にする会社であると信じて経営しています。いっしょにがんばりましょう。

代表取締役 前 田 康 仁





新卒でエントリーを希望される方は「マイナビ 2018

新卒でエントリーを希望される方は「就活ナビ 2017


現場主義の社風。それが北一流。ここで働く社員の姿を見て下さい。
まずライブな本音が
飛び交う現場を見てもらう。
当社の目標は徹底した現場主義にあります。
お店で実際にお客様の顔を見ながら一生懸命に考え、仮説を設定してトライする。失敗をおそれず、まっすぐにぶつ かってみる。
だから現場は常にイキイキし、生の素直な本音が飛び交っています。会社訪問では、何よりもこの雰囲気を、裸の北一食品を実感してもらいます。


現場の教育係は1年生社員が担当。
現場では、回転寿しとはなにかを身につけて頂きます。実入社希望の皆さんを現場でナビゲートするのは1年生社員。
共通した言葉と実感で、当社の仕事の実際を 紹介してくれます。
「厳しいぞ・時間ないぞ」とおどかされるかもしれませんが皆さんも素朴な疑問をぶつけて下さい。
質問の応える彼らの本音の中に、仕事の やりがいを発見してもらいたいのです。


元トリトン店長・現ごはんごはん八軒・伏古店2店舗を経営しています。
■ケーワン フーズ株式会社
代表取締役 工藤 宏紀

人材育成は「職人を育てるのではなく、
人を育てる」。

当社は、働く一人ひとりの「夢の実現」をお手伝いする企業です。
働いてノウハウを蓄積して資金を作る。このひとりの頑張りが会社を大きくしてくれます。
です から、仕事のパーツに過ぎない職人になるよりも、大きな夢を持つ人を応援したいと思います。
そのためにやりたいことを積極的にサポートし失敗をおそれない よう徹底的にバックアップします。



国際感覚を養い、
いきいきとした職場づくりを推進します。
北一食品にとって「人」こそが最大の財産。
当社のダイナミックな事業展開も社員一人ひとりのパワーの結集によって初めて実感するものです。特に仕入れ先の国 際化に伴い、世界を一つのフィールドとしてとらえることの出来る個性の登場は急務です。
95年からは当社は「海外研修」を導入。年1回主任以上の役職者を 対象にアジア・アメリカ地区の仕入れ業務同行という形で積極的な派遣を実施。また従業員同士の親善を図るため、年1回の旅行も推進。
さらに有給休暇を集中 してとれる「リフレッシュ休暇制度」、スポーツ大好き人間が集まる「野球チーム」の結成など、北一食品ではいきいきとして職場づくりを実施しています。





  • 北一食品株式会社

Copyright © 2011-2015 Kitaichi Shokuhin co.,ltd. All Rights Reserved.